このブログは「小金井発!芸術文化を書くこと/伝えること講座」運営の一環として、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室小金井プロジェクトチームによって運営されています。
ここではプロジェクトメンバーが見つけた「芸術文化を書くこと/伝えること」の情報を収集&発信していきます!
フリーペーパーやウェブサイト、文献の紹介。公募の執筆情報やレクチャーなど「書く場所」情報。もちろん講座の様子も…
プロジェクト内だけで留めておくにはもったいない!そんなもったいない精神に支えられ、ほぼ毎日更新中です!!
お問合せはこちらまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇評を書くセミナー「座・高円寺」留学コース

7日のNHK「プロフェッショナル」は建築家・伊東豊雄でしたね。
最新作として座・高円寺も登場してました。

その座・高円寺を会場として、劇評セミナーが開催されるそうです。
以下、ウェブサイトから転載です。
-----------------
「劇評を書くセミナー2009」は5月から、新設の杉並区立杉並芸術会館「座・高円寺」と提携してスタートします。「座・高円寺」の上演作品を見て、出演者や劇作家・演出家の話を聞き、書き上げた劇評・レビューをワークショップ形式で合評します。選りすぐりの舞台をみて、現場の発言に耳を傾け、舞台を解読して演劇のおもしろさをたっぷり味わいましょう。セミナーの優秀作品は「ワンダーランド(wonderland)」(小劇場演劇とダンスのレビューマガジン)に掲載します。

講師:渡辺美佐子(「化粧」 5月)
    流山児祥(流山児★事務所。演出家)    
    岡野宏文(「新劇」元編集長、写真=加藤幸広©)
    北嶋孝(ワンダーランド編集長)

日程:2009年5月-7月、詳細は以下の通り。
 #1 「劇評」を考えるためのオリエンテーション=5月10日(日)19時-
 #2 「化粧」を語る/渡辺美佐子=5月17日(日)17時-
 #3 劇評ワークショップ「化粧」/岡野・北嶋=6月5日(金)19時-
 #4 「ユーリンタウン」を語る/流山児祥(演出家)=6月14日(日)18時-
 #5 劇評ワークショップ「ユーリンタウン」/岡野・北嶋=7月3日(金)19時-
 #6 「TAGTAS結成プロジェクト」を語る(交渉中)=日時未定
 #7 劇評ワークショップ「TAGTAS結成プロジェクト」/岡野・北嶋=7月31日(金)19時-
 #8 佐藤信(座・高円寺芸術監督)と「劇場と演劇」を話し合う=日時未定

定員:25人(定員に達し次第、締め切ります)
会費:全8回 一般:1万8000円 支援会員:1万5000円
     (チケットは割引券を別途購入)
締切:2009年5月8日(金)
会場:座・高円寺 稽古場(B3)(〒166-0002 杉並区高円寺2-1-2) JR中央線 高円寺駅北口 徒歩5分

詳しくは↓を。
http://www.wonderlands.jp/info/seminar09the.kohenji1.html

この記事へのトラックバックURL
http://koganeikouza.blog21.fc2.com/tb.php/120-696a4346
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。