このブログは「小金井発!芸術文化を書くこと/伝えること講座」運営の一環として、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室小金井プロジェクトチームによって運営されています。
ここではプロジェクトメンバーが見つけた「芸術文化を書くこと/伝えること」の情報を収集&発信していきます!
フリーペーパーやウェブサイト、文献の紹介。公募の執筆情報やレクチャーなど「書く場所」情報。もちろん講座の様子も…
プロジェクト内だけで留めておくにはもったいない!そんなもったいない精神に支えられ、ほぼ毎日更新中です!!
お問合せはこちらまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

芸術家のためのグラント・ライティングセミナー

芸術家のためのグラント・ライティングセミナー
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

主としてアメリカでの芸術活動を希望する日本人芸術家が、助成金(グラント)
を申請する際の申請書の書き方や、申請時の留意事項について、応募書類に多く
見られる失敗や成功例を交えながら、現役の海外助成財団関係者が指導します。
模擬申請書類の添削も受けられます。

■日時: 2008年6月8日(日)11:00 am - 5:00 pm
■会場: 国際文化会館 講堂
■会費: 6,000円、会員・学生5,000円 (資料代を含む)
■用語: 日本語(一部英語、日本語通訳付)
■講師: エリック・ギャングロフ/マーガレット・ミホリ(日米友好基金)、茶
野順子(笹川平和財団)、パメラ・フィールズ(日米文化教育会議)
*この他にゲストとして現在国際的に活躍中のアーティストをお招きする予定です。
■内容:
・助成申請書類作成の基礎知識
・用語解説
・個人で申請する場合の注意点
・団体で申請する場合の注意点
・模擬申請書類の添削*
■対象: 基本的な英文作成能力はあり、海外(特にアメリカ)の財団に対して助
成申請を考えている方。
■定員: 26名
■共催: 日米友好基金
■協力: 社団法人企業メセナ協議会、Asian Cultural Council

*申し込みされた方に模擬申請用紙を送りますので、セミナー当日朝までに提出
してください。
 
■お申込み: 国際文化会館企画部 アートプログラム tel: 03-3470-3211

http://www.i-house.or.jp/jp/ProgramActivities/arts/GrantWriting.htm
(ウェブサイトからお申込みいただけます。)

この記事へのトラックバックURL
http://koganeikouza.blog21.fc2.com/tb.php/2-f05e9005
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。