このブログは「小金井発!芸術文化を書くこと/伝えること講座」運営の一環として、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室小金井プロジェクトチームによって運営されています。
ここではプロジェクトメンバーが見つけた「芸術文化を書くこと/伝えること」の情報を収集&発信していきます!
フリーペーパーやウェブサイト、文献の紹介。公募の執筆情報やレクチャーなど「書く場所」情報。もちろん講座の様子も…
プロジェクト内だけで留めておくにはもったいない!そんなもったいない精神に支えられ、ほぼ毎日更新中です!!
お問合せはこちらまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小金井てくてくマップ

「桜と水と緑のまち 小金井てくてくマップ」は小金井市内で配布されている散歩マップです。8面に広がる大きなサイズのマップです。この大きさ、よっぽどの観光地でもなかなか見かけません。たとえばマップ中の小金井公園の大きさはipod nano2個分の大きさです(余計にわかりにくい?)。

なぜ大きいのか。片面は見所が写真つきで紹介されていますが、もう片面は小金井市全域の地図になっています。普通はエリアごとだったり、名所だけ切り取ったりするものですが、全部載せてしまっています。どおりで大きくなるわけです…。

その理由はこのマップのもうひとつの特徴、小金井市を縦横無尽に歩ける11のルートが紹介されていることにあります。うねうねぐるぐると地図の上を走った11の散歩コース。全域の地図が必要だったことがよくわかります。

てくてく1 てくてく2 てくてく3

ルート上にはときどき吹き出しがあります。「かわった名前のハンカチノキがある」「車の通行に注意」「公園内にベンチ多数あり」…など純粋な散歩に役立つ情報です。新緑の5月。マップ片手にてくてくと小金井散歩してみるのもいいかもしれません。マップには「歩き疲れたら使ってね。」とCoCoバスも紹介されています。(SR)
この記事へのトラックバックURL
http://koganeikouza.blog21.fc2.com/tb.php/27-097675eb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。