このブログは「小金井発!芸術文化を書くこと/伝えること講座」運営の一環として、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室小金井プロジェクトチームによって運営されています。
ここではプロジェクトメンバーが見つけた「芸術文化を書くこと/伝えること」の情報を収集&発信していきます!
フリーペーパーやウェブサイト、文献の紹介。公募の執筆情報やレクチャーなど「書く場所」情報。もちろん講座の様子も…
プロジェクト内だけで留めておくにはもったいない!そんなもったいない精神に支えられ、ほぼ毎日更新中です!!
お問合せはこちらまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文化マップコンテスト(台湾・2008)

「自分の故郷を描きましょう―文化観光マップコンテスト」は台湾の文化建設委員会が2007年12月3日から2008年2月29日まで行っていたキャンペーンで、台湾の368の自治体を対象とする、誰でも参加できる活動です。
ダウンロードフリーの地図に、自分ならではの文化マップを書きこむことによって、故郷への想いを深めるのがキャンペーンの目標。各自治体から一枚の優秀作品(賞金2万台湾ドル)と四枚の佳作作品(賞金1千台湾ドル)が選ばれ、受賞した地図は計1800枚にも上りました。優秀作品はマップコンテストのホームページに掲載されており、各地方自治体につき少なくとも一つの文化観光ルートを見ることができます。
 キャンペーンのホームページにはコンテストの開催目的、応募方法などが書かれています。面白いのは台湾368地方自治体の地図を自由にダウンロードできるということ。サイトの台湾地図で自分が住んでいるところをクリックすると、家の近くの地図を見ることができます。 
080603_pictci1.jpg例えば、私の実家の空白地図(台湾・台北市・大同区)

人々に紹介したい場所をこの地図に書き込んで、自分ならではの文化マップを作れます。キャンペーンで集まった地域情報満載の地図はウェブ・サイトで紹介されています。地図をダウンロードする時と同じようにホームページ上の台湾地図をクリックすると、各地の文化マップを見ることができます。(CI)
080603_pictci.jpg080603_pictci2.jpg080603_pictci3.jpg
この記事へのトラックバックURL
http://koganeikouza.blog21.fc2.com/tb.php/42-26a410c0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。