このブログは「小金井発!芸術文化を書くこと/伝えること講座」運営の一環として、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室小金井プロジェクトチームによって運営されています。
ここではプロジェクトメンバーが見つけた「芸術文化を書くこと/伝えること」の情報を収集&発信していきます!
フリーペーパーやウェブサイト、文献の紹介。公募の執筆情報やレクチャーなど「書く場所」情報。もちろん講座の様子も…
プロジェクト内だけで留めておくにはもったいない!そんなもったいない精神に支えられ、ほぼ毎日更新中です!!
お問合せはこちらまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーツマネジメント情報ネットワーク:arts management.net

arts management.netはドイツ発の情報発信サイトです。アーツマネジメント関連のイベント、シンポジウム、出版などの世界の最新動向が紹介されています。当サイトは1996年に開設され、現在、世界中から毎月25000人以上の利用者がアクセスしているそうです。中でもアメリカの利用者がもっとも多く全体の19.7%を占め、二位はドイツで9.3%、三位は台湾7.6%です1

このウェブサイトでは、常時更新されるアーツマネジメント情報(文章形式)のほかにも、「Education Directory」、「Books Directory」、「Conference Calendar」、「Web directory」などのコンテンツがあり、世界中の情報が掲載されています。いずれも使いやすいツールですが、グロバールな視野から見ると地域に偏りがあり、場所によっては情報が充実していないところもあるように思われます(少なくとも日本の情報は少ないです)。

arts management.netはウェブサイトに加え毎月定期的にニュースレターを発刊しており、購読は無料です。たとえば最新版五月号では「Arts and the City」というトピックを中心に下記のような内容となっています。


1. Development: Toronto updates Culture Plan

2. Research: Building civic engagement through the arts in 5 Australian

communities

3. Tools: Excerpts from The Community Cultural Planning Handbook

4. Background: Sheltering the Creative Mind

5. Portrait: Canberra Arts Marketing

6. Review: Creative Construct. Building for Culture and Creativity



 ニュースレターのアーカイブもありますので、バックナンバーのダウンロードも可能です。(HM)

1.arts management.netの統計による
この記事へのトラックバックURL
http://koganeikouza.blog21.fc2.com/tb.php/45-3141b536
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。