このブログは「小金井発!芸術文化を書くこと/伝えること講座」運営の一環として、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室小金井プロジェクトチームによって運営されています。
ここではプロジェクトメンバーが見つけた「芸術文化を書くこと/伝えること」の情報を収集&発信していきます!
フリーペーパーやウェブサイト、文献の紹介。公募の執筆情報やレクチャーなど「書く場所」情報。もちろん講座の様子も…
プロジェクト内だけで留めておくにはもったいない!そんなもったいない精神に支えられ、ほぼ毎日更新中です!!
お問合せはこちらまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Woofoo.net

実は、だいぶ以前から気になっていた記事募集サイトがあります。
ずっとこのブログに掲載していいかどうか若干迷っていたのですが、せっかくなのでご紹介したいと思います。Woofoo.netです。

なぜあたしが掲載を迷ったかというと、このサイトが伍福星ネットワークというベンチャー企業が運営している営利目的のサイトだからです。
ユーザーがWoofoo.netにサインインして記事や作品を投稿すると、それを伍福星ネットワークと契約している企業が閲覧し、利用できそうなものを購入する、というシステムでユーザーに利益が発生するようになっています。
登録は氏名、メールアドレスと職業の入力だけで完了しますが、ウェブ上ということは、運営している会社も含め、取引する相手の姿がまったく見えません。
その中のやり取りで利益が発生するということは、さすがに「気軽に投稿してみてね!」という話ではないな、と思ったわけです。


ただ、そういうリスキー(?)な点を踏まえた上でも、

・ メールアドレスは公開しないことも可能なので、プライバシーはかなり守られる
・ カテゴリの中であれば自分の書きたい記事が書ける
・ きっといろいろな人に見てもらえる
・ しかも報酬が発生する(かも)

という利点がこのサイトにはあります。
やっぱり書きたい人には書く場所が必要だし、それをある一定数の人が読んでくれるというのも大切なことですよね。


ちなみに、記事のカテゴリはユーザー登録をしないと見ることができません。
「芸術文化」や「アート」というカテゴリは残念ながらありません。
が、参考までに、芸術文化に関係のあるところだけざっと挙げてみると、「映画、小説・エッセイ、音楽、写真・絵画」などがあります。
ユーザーはこれらのカテゴリを指定した上で、自分の書きたいことを書いて投稿すればOK。

上手につきあえば、きっと「書くこと/伝えること」のいい練習スペースになる、はず。(AT)

→ リンクに追加しました。
この記事へのトラックバックURL
http://koganeikouza.blog21.fc2.com/tb.php/51-391ccfce
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。