このブログは「小金井発!芸術文化を書くこと/伝えること講座」運営の一環として、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室小金井プロジェクトチームによって運営されています。
ここではプロジェクトメンバーが見つけた「芸術文化を書くこと/伝えること」の情報を収集&発信していきます!
フリーペーパーやウェブサイト、文献の紹介。公募の執筆情報やレクチャーなど「書く場所」情報。もちろん講座の様子も…
プロジェクト内だけで留めておくにはもったいない!そんなもったいない精神に支えられ、ほぼ毎日更新中です!!
お問合せはこちらまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北沢音楽祭

梅雨が鬱陶しいですね。でも梅雨が明けたら夏です!でも今年の夏は、大型野外フェス、全部行くのを断念しました…。残念、それならば、ということで、地域で楽しくやっている音楽祭をご紹介したいと思います。もちろん、ついでに伝えることも。


いま下北沢駅をおりると、こんな感じの笑顔が空を舞っています。
080626写真1
【写真1】


色違いバージョン。
080626写真2
【写真2】


先日もこのブログで世田谷区の文学賞のことをお知らせしましたが、このフラッグは7月2日から6日まで世田谷区北沢で行われる、第18回北沢音楽祭のものです。


北沢音楽祭は、もともとはタウンホールの音楽祭として始まったそうです。でもそこから、もっと地域を巻き込んだ、大人も子どもも楽しめるという目標をもった音楽祭へと変化してきました。いまでは下北沢にいっぱいあるライブハウスと協力して、一週間の音楽祭が行われるようになっています。

なんともいいなあと思うのは、この音楽祭が単発のイベントに終わらずに、地域の人たちのコミュニケーションのきっかけになることを望まれている、というところです。そうやって芸術文化が地域に育まれていくんでしょうね。


先週から、北沢音楽祭のパンフレットの配布が始まったので、先日もらいに行ってきました。世田谷区の北沢支所まで。

080626写真3
【写真3】

北沢支所でもらってきたパンフレットやフリーペーパーの数々。
なかなかカラフル。

一番手前の笑顔が北沢音楽祭のパンフレットです。
片面が地図になっていまして、

080626写真4
【写真4】

もう片面は音楽祭のスケジュールが載っています。

この地図、音楽祭の会場と、ランドスケープになるお店以外はほぼ白地図なので、自分で気に入ったスポットやお店を書き込んでいって、音楽祭の思い出地図にしてもいいですよね。


さて、あたしがこんな情報をどこから手に入れたかというと、財団法人世田谷トラストまちづくりのメールマガジンからなのです。世田谷区民じゃなくても配信してもらえます。上でご紹介したパンフレットやフリーペーパーも、ほとんどはここが発行しているもの。

この財団もけっこうおもしろそうな活動をいっぱいしているので、また情報がたまり次第ご紹介していきたいと思いますが、最後に一つだけ。

080626写真5
【写真5】

(c)財団法人世田谷トラストまちづくり


財団のマスコット、ヤモリのモリモリ。

かわいい。(AT)

リンク に追加しました
この記事へのトラックバックURL
http://koganeikouza.blog21.fc2.com/tb.php/60-def9cc13
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。