このブログは「小金井発!芸術文化を書くこと/伝えること講座」運営の一環として、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室小金井プロジェクトチームによって運営されています。
ここではプロジェクトメンバーが見つけた「芸術文化を書くこと/伝えること」の情報を収集&発信していきます!
フリーペーパーやウェブサイト、文献の紹介。公募の執筆情報やレクチャーなど「書く場所」情報。もちろん講座の様子も…
プロジェクト内だけで留めておくにはもったいない!そんなもったいない精神に支えられ、ほぼ毎日更新中です!!
お問合せはこちらまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シドニービエンナーレ公式ホームページ

ご存知のように、今年の9月から日本、韓国、中国、シンガポール、オーストラリアでビエンナーレやトリエンナーレが開催されます。3ヶ月前のいまは、広報活動がピークの時期だと思い、さっそくこの五都市の公式ホームページを見てみました。

それぞれ面白いホームページが開設されていますが、その中でも特にシドニービエンナーレのウェブサイトに注目したいと思います。公式ホームページ他に、ブログを作るのはもう常識になっている時代ですが、シドニーの場合ブログだけではなく、映像をメインとしているYou tubeと、ファイルの共有ができるFace bookも活用しています。去る5月台湾のある国際音楽イベントに参加したところ、担当者から「これからの音楽イベントの宣伝には、やはりyou tubeを活用しなければならない」という話を聞きました。シドニービエンナーレのウェブサイドを見たとき、もはやアートもyou tubeでアピールする時代になったのかと思いました。現在アップロードされている映像はキュレーター(Artistic Director)とアーティスト6人のインタービューです。ビエンナーレ初心者の興味をひきつけるいいアイディアではないかと思います。

Face bookの利用も面白いです。Face bookは世界的に広がっているコミュニティーサイトです。Face bookを通して、ビエンナーレー・ファンは最新の情報を入手し、またはお互い意見の交流や写真、映像などを共有することができます。もちろん、このサイトでも、上記のキュレーターやアーティストの映像が見られます。You tube やface bookの他にビジュアルアートを学ぶGrade9-12の学生が作成したstudent newsletter(PDF)もあり、毎日開催されている「Ross Gibson, Conversations II, 2008」という作家Ross Gibsonとアーティストの45分間座談会のログも毎日ウェブ上に更新されています。

シドニービエンナーレのサイトからは、あらゆる媒体を駆使した広報活動の勢いを感じただけでなく、「伝える手法」という面からも刺激を受けました。あまりにも情報やイベントの紹介が盛り沢山で、ビエンナーレの本質を見逃したかもしれないと思うこともありますが、重いコンテンポラリー・アートではなく、楽しめるアートを確かに感じさせるものでした。ウェブサイトのトップページにはこのような言葉があります。
“With over 180 artists exhibiting and events most days - there's something for everyone to enjoy in this year's Biennale. So get involved and revel in Sydney's international festival of contemporary art.”
誰でも楽しめるようなビエンナーレになるのでしょうね。楽しみです。(HM)

シドニービエンナーレ(オーストラリア)
http://www.bos2008.com/app/biennale
光州ビエンナーレ(韓国)
http://www.gwangju-biennale.org/
上海ビエンナーレ(中国)
http://www.shanghaibiennale.org/2008/index.html
横浜トリエンナーレ(日本)
http://yokohamatriennale.jp/2008/ja
シンガポールビエンナーレ(シンガポール)
http://www.singaporebiennale.org/
Art Compass 2008
http://yokohamatriennale.jp/2008/ja/
この記事へのトラックバックURL
http://koganeikouza.blog21.fc2.com/tb.php/63-ea553c93
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。