このブログは「小金井発!芸術文化を書くこと/伝えること講座」運営の一環として、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室小金井プロジェクトチームによって運営されています。
ここではプロジェクトメンバーが見つけた「芸術文化を書くこと/伝えること」の情報を収集&発信していきます!
フリーペーパーやウェブサイト、文献の紹介。公募の執筆情報やレクチャーなど「書く場所」情報。もちろん講座の様子も…
プロジェクト内だけで留めておくにはもったいない!そんなもったいない精神に支えられ、ほぼ毎日更新中です!!
お問合せはこちらまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ART CONNECTED POINT NETWORK

大阪になりますが、『ART CONNECTED POINT NETWORK 
アートと社会の接続点~ゆるやかなネットワークをつくる~』と題して、社会の中でのアート活動の拠点とネットワークについて考える講座が開かれます。
IMG_0573.jpg

6回の勉強会と1回のシンポジウムが開かれる予定。

毎回、参加費は無料でレポート提出があるそうです。まるでどっかの小金井の講座みたいですね。笑

2回目にあたる7月25日の勉強会は、『アートと情報』と題して以前ブログでも取り上げた築港ARCが会場になります。

金曜日の夜という、これまたどこかの講座を思わせる時間帯ですが、各回参加もOKだということなので、大阪に立ち寄った際にふらり、なんてこともできるかもしれません。
(でもレポートは出さなきゃいけないわけですが。)

以下、見巧者のウェブサイトより引用。

アートと社会の接続点としての活動や拠点のあり方、そのネットワークが重要な課題であると考え、大阪における取り組みを学びます。現場を訪ね、さまざまな取り組みを聞き取り、ともに考えていきましょう。参加された方には毎回レポートを提出していただき回覧し、それぞれの気づきを共有したいと思います。なるべく続けての参加をお願いしますが、1回だけでも参加可能です。

ちなみに、主催はNPO法人のこえとことばとこころの部屋

先日、このNPOが出しているを注文したら、いっしょにフリーペーパーなどいろんな紙のメディアが送られてきました。

なかなかおもしろかったのですが、そのご紹介はまたこんど、ということで、それではさようなら。(AT)

この記事へのトラックバックURL
http://koganeikouza.blog21.fc2.com/tb.php/69-54b9c014
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。