このブログは「小金井発!芸術文化を書くこと/伝えること講座」運営の一環として、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室小金井プロジェクトチームによって運営されています。
ここではプロジェクトメンバーが見つけた「芸術文化を書くこと/伝えること」の情報を収集&発信していきます!
フリーペーパーやウェブサイト、文献の紹介。公募の執筆情報やレクチャーなど「書く場所」情報。もちろん講座の様子も…
プロジェクト内だけで留めておくにはもったいない!そんなもったいない精神に支えられ、ほぼ毎日更新中です!!
お問合せはこちらまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

築港ARC

このブログでもたびたび話題にしてきた築港ARC。週末に行ってきました。最寄駅は大阪港駅。歩いて10分ほどの距離にはサントリーミュージアム天保山(建築:安藤忠雄)や海遊館(世界最大級の水族館)があります。天保山のほうから歩いていくと、線路の向こう側に、築港ARCの入居しているpiaNPOが見えてきます。ビルの上のほうにうっすら見えるマーク(写真はクリックすると少し拡大されます)。玄関脇にもありました。NPOの文字が組み合わされた、いかり型。大阪市港湾局の旧庁舎を転用したNPOの拠点施設という経歴がばっちりと表現されています(たぶん)。

IMG_0602.jpg  IMG_0603.jpg
 piaNPOのビル               にっこり笑顔のpiaNPOマーク

さて、メインの築港ARC。piaNPOの3階308号室に入居しています。エレベータで3階まで。関係者の方はご遠慮ください…と言うような年季の入った事務所オーラを押し切って、部屋の前まで進むと「築港ARC」と書かれたボードがあります。部屋の真ん中には作業をする机。壁際には本棚が並んでいます。アート関連を中心とした本や雑誌。また関西圏のアートスペースの資料もケースなどにまとめてアーカイヴしてあります(写真右下)。そして、部屋の至るところに並ぶチラシやフリーペーパー。それをチェックすることに目を奪われてしまい、部屋全体を写真に撮るのをすっかり忘れていました…(言い訳)。

IMG_0606.jpg  IMG_0607.jpg
IMG_0609.jpg  IMG_0611.jpg
 フライヤー、雑誌、本、アーカイヴ資料…

アートボランティア情報もボードにピンで留めてあります。情報カードは手書きです。それぞれに書き方が違っていて、いい味でてます。思わず目を留めて読んでしまいたくなります。一日に何通もメールを送受信したり、RSSリーダーでウェブページをチェックしたり、同じようなデジタルのフォントで情報処理の日々。実は手書きボードのようにアナログな手段のほうが、より情報は伝わるのかもしれません。

IMG_0610.jpg
 アートボランティア情報のボード

築港ARCは情報拠点として収集している情報だけでなく、(ボランティアボードのような)ユニークな情報の伝え方(ちょっとした工夫)に面白さがあるように思います。たとえば、おみやげにもらった大阪散歩アートガイドMAPのように…と、こちらは後日、改めて。

ちなみに、しばらく大阪編は続きます…。

(SR)
この記事へのトラックバックURL
http://koganeikouza.blog21.fc2.com/tb.php/79-9438e156
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。