このブログは「小金井発!芸術文化を書くこと/伝えること講座」運営の一環として、東京大学大学院人文社会系研究科文化資源学研究室小金井プロジェクトチームによって運営されています。
ここではプロジェクトメンバーが見つけた「芸術文化を書くこと/伝えること」の情報を収集&発信していきます!
フリーペーパーやウェブサイト、文献の紹介。公募の執筆情報やレクチャーなど「書く場所」情報。もちろん講座の様子も…
プロジェクト内だけで留めておくにはもったいない!そんなもったいない精神に支えられ、ほぼ毎日更新中です!!
お問合せはこちらまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOUR OF OSAKA NETWORK MAP

しばらく続くと言いながら、だいぶ日数が経ってしまいました。大阪続編です。

国立国際美術館の塩田千春展。放射状に広がる赤い糸でつながれた無数の使い古された靴。泥で汚れたような巨大なドレス。びっしりと黒い糸で覆われた展示室には、その糸に囲まれるようにベッドがランダムに並ぶ。美術館の広い空間を使った圧倒的な展示でした。9月15日まで開催中。お近くまで行かれるならばぜひ。おすすめです。そして、その際はお隣のgraf bld.へも。

奈良美智とのAtoZcafe(プロジェクトは青森県弘前市、カフェは南青山)や横トリなど多方面で活動するgraf(*1)。拠点は大阪です。graf bld.はその多様な活動をそのまま表現するような、カフェやショップ、ギャラリーが入った5階建てのビル。古いビルを改装した、やや年季を感じさせる空間。窓の外には川を見下ろす涼しげな風景が広がっています。今回、ご紹介する「TOUR OF OSAKA NETWORK MAP」はここで見つけました。

IMG_0625.jpg

灰色の2つ折りの厚紙の表紙。タイトル。方角を指し示す鳥のデザイン。下のほうには「FASHION FOOD INTERIOR ART MEDICAL」の文字、この5つのカテゴリのお店の場所が分かる地図が折りたたまれて入っています。

IMG_0626.jpg IMG_0628.jpg

全体を開いてみると、縦長でけっこう大きなサイズです。表紙と対照的な薄い紙。全体に薄い色調。繊細なデザインですが、情報量はなかなかです。商業施設中心ですが、ミュージアムやギャラリー、診療所にドラックストア、郵便局や銀行などもカバーしています。

IMG_0631.jpg

マップは堂島ホテルとgraf(正式にはgraf:decorative mode no.3 design products.inc) の協同制作しとなっています。堂島ホテルは7月末に開催されたART OSAKA 2008(関西唯一の現代美術アートフェア)の会場となったところです。どちらも、営利活動を行いつつもアート領域へ積極的に関わっているという点で共通しています。

この事例を紹介するにあたって、ブログのカテゴリに「マップ」を追加しました。というのも、これまでマップはフリーペーパーのカテゴリで紹介してきましたが、このマップは100円、フリーではありませんでした。コンテンツさながら、100円でも安いと感じさせるデザイン。あえて周りの人に見えるように、マップを広げて、大阪の街を歩きたくなります。あ、だからサイズは大きめ…ではないですね。

大阪編、もう少し続くかもしれません。

(*1)「横浜トリエンナーレ特集:graf 豊嶋秀樹さんインタヴュー」2005年10月5日。
 http://www.tagboat.com/documents/events/hamatori/cat2/graf_/index.html

(SR)
この記事へのトラックバックURL
http://koganeikouza.blog21.fc2.com/tb.php/86-c447d654
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。